フランソワ

「紳士な農業従事者」と自分について述べていますが、単なるクリシェよりもずっとエネルギッシュな男性です。

トマ

トマはそこに、別の場所からやってきた旅行者との新しい出会いの方法を見出しました。

アニエス

彼女にとって、家族は企業の真の力なのです。

エドゥアール

他の家族の一員が言うように「フィールド」。

アレクサンドル

彼にはまた、クリエイティブな才能もあります。そして彼はそれをメゾンで活用しようと模索しています。

ブノワ

ブノワは、すぐに効率的で質の高い生産を行うために必要なステップをビジュアル化しました。

ヴィクトール

田舎者の旅人。

ヴェロニク

企業が適切に機能するために不可欠な司令塔なのは間違いありません。

ムタール一族:シャンパーニュ、シャブリ、ブルゴーニュ、蒸留所。

1つの家族、3つの情熱

テロワールと情熱の成果...

何よりもまず、家族のエスプリが重要

約150人の住民を抱えるオーブの小さな村ビュクスイユでの水曜日の昼時。フランソワ、アニエス、ヴェロニク・ムタールと息子たちトマ、エドゥアール、アレクサドル、ブノワ、ヴィクトールがテーブルを囲んでいます。

家族での食事でしょうか?いいえ違います。 メゾン・ムタール の経営委員会です。

8人は当然のように主要なポストを占めており、家族で仕事ができることを喜んでいます。そして、経験はまさにチャンスだと繰り返し述べています。

「私たちはお互いに補い合っています。家族であることのメリットは、お互いに信頼し合っており、それぞれがそれぞれの能力を持っていることです」 と、家長の役割を担っているフランソワは説明します。信頼、この言葉は粗削りな言葉です...

このようにして、息子たちが新しい材料を取得したい場合や新しいプログラムを開発したい場合、新しい分野に投資を行いたい場合、全員が意見を交換し、承認し、当然のようにプロジェクトのために集まります。

家族で働くこと 、これにより自由さが高まり、時にはよりクリエイティブにもなれます。ムタール一族を集める経営委員会はどちらかというと活気があふれています。「私たちはいつもよりも少し活発な言葉遣いを認めています。それは、参加するのは私たちだけだからです。そして、そのメリットは、自分たちのアイディアをいつもよりも強く弁護しようとすることです。」とフランソワは述べています。 チャレンジ は、どんな企業よりも重要なのは確かです。そのため、感情面をコントロールして注意深くなり、理性的であり続けなければなりません。

,,

「私たちはお互いに補い合っています。家族であることのメリットは、お互いに信頼し合っており、それぞれがそれぞれの能力を持っていることです。」

全ての世代を結びつける価値

メゾンの手綱を静かにとろうとする 第4世代 にとって、大半の人々にとっての適切な方法は、どこか別のところで自分の道を進むことです。

イギリス、米国、中国、ニュージ―ラーンド、タスマニア、南アフリカ。それぞれが旅をし、海外でミッションに携わったり、メゾンとは直接的に関係のない別の機能をになったりしています。

それぞれの 体験 が技術的な知識や市場の理解を高めました。これらから、彼らはメゾン・ムタールにとってのメリットを引き出すのです。

年長者だからといって意見が通るわけではありません。兄弟やいとこたちの間では、すべてが公平に、能力に応じて割り当てられています。お互いを良く知っている場合、持っている長所や短所、お互いの 価値 を簡単に見分けられます。 また、 尊敬 は、メゾンの成功に基本的な価値です。

このようにして現在、 ムタール一族 は同じ方向に目を向けています。それは、 完璧さ と仕事への を反映したキュヴェの開発と実現です。

主要指標

シャンパーニュ・ムタール : ペール&フィす

  • 22.5ヘクタールのぶどう畑
  • アペラシヨン・シャンパーニュ、ロゼ・デ・リセー
  • コート・デ・バールの60ヘクタールのぶどうを契約取引する仲介事業
  • 品種:アルバンヌ、プティ・メリエ、ピノ・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

ブルゴーニュ・ムタール:ブルゴーニュ地方シャブリ

  • ぶどう畑36ヘクタール
  • アペラシヨン・クレマン、ブルゴーニュ、トネール、イランシー、エピヌイユ、シャブリ
  • 品種 : シャルドネ、アリゴテ、ピノ・グリ、ピノ・ノワール、セザール

ムタール蒸留所 : 1892年

伝統的な銅製蒸留器5台を使用 :

  • マルク・シャンプノワ
  • フィーヌ・シャンプノワーズ
  • フルーツのオードヴィ
  • グレイン